医療法人貴島会は、八尾市・東大阪市を中心に急性期医療から高齢者の介護・福祉まで良質なサービスを提供しています。

外来診療

診察時間

  • 午前診 9:00~12:00
  • 夜診 17:30~20:00

但し、火・水・金曜日の内科夜診、金曜日の整形外科夜診は、18:00~20:00になります。

初診の方

新しい診療科を受診される方、または3ヶ月以上受診されていない方

  • 保険証、各種医療受給者証、紹介状などをご持参ください。
  • 診療受付にて、問診票を記入していただきます。

再診の方

継続受診であっても、保険証を月1回ご提示ください。

また、保険証が変更になった、ご住所・お電話番号が変更になった時などは、診療受付へお知らせください。

受診する科がわからない場合は…

ご質問がある方は、診療受付にて、ご相談ください。

当院では、「院外処方箋」を発行しています

当院は、国の医薬分業政策に基づき、「院外処方」を発行しています。「院外処方」は、薬の副作用や重複投与の防止、より良質な医療の提供に有効なシステムとして厚生労働省が推し進めている施策です。

当院で発行した「院外処方せん」を自宅の近くや、日頃からご利用されている、かかりつけの「保険(調剤)薬局」に提出し、お薬を受取って頂くことになります。

「かかりつけ薬局」をお持ち頂きますと、複数の医療機関をご利用の場合でも、薬に関する記録(薬歴)の保管や、その薬によるアレルギーや副作用について、今まで以上に適切な助言を受けることが期待できます。

皆様方には、かかりつけ薬局制度の主旨をご理解の上、ご了承頂きます様御願いいたします。

院外処方Q&A

「処方せん」とは何ですか?
医師が、治療に必要な薬の名前や、量、及び使い方を薬剤師に指示する文書のことです。これを病院から患者さまへお渡しします。
「処方せん」をどこに持って行けばよいのですか?
「処方せん受付」「保険調剤」「保険薬局」などの表示のある「薬局」にお持ち下さい。ドラッグストアなどの調剤室がない「薬店」では調剤できません。ご自宅や職場の近くで、「かかりつけ薬局」を決めておかれることをお勧めします。
「院外処方せん」は、有効期限があるのですか?
発行日を含めて4日間です(日曜・祝日も含む)。処方せんを紛失したり、有効期限を過ぎると保険薬局で調剤することができません。再発行する場合は、自費でお支払して頂く事となりますので、ご注意ください。
「処方せん」は、代理の者が持って行っても調剤できますか?
できます。
直接薬局に行って、前回と同じお薬がもらえますか?
もらえません。毎回、病院を受診し、「処方せん」を発行してもらう必要があります。
支払いはどうなりますか?
病院では、診療・処置・検査・処方せん料などを、保険薬局では、薬剤料・調剤料などの自己負担分をお支払いいただきます。
Copyright © 医療法人 貴島会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.