医療法人貴島会は、八尾市・東大阪市を中心に急性期医療から高齢者の介護・福祉まで良質なサービスを提供しています。

医療安全管理指針

医療安全管理に関する基本的考え方

第1 貴島病院本院(以下「本院」という。)は、次に掲げる「医療安全管理に関する基本方針」に基づき、医療の質の向上、及び本院基本理念である「安全で良質の医療サービスを患者様の立場に立ち温かい心をもって提供します」を実現する。

  1. 人は過ちを起こすという前提に立ち、それを誘発しない環境や患者への障害に発展しない体制を構築する。
  2. 過ちの前兆を看過せず、発生した事故に対して適切に対応できる能力を養う。
  3. 医療事故等の分析に際しては、個人の追及ではなく、その原因や遠因に視点をおき、対策を講じる。
  4. 発生した医療事故に対しては、迅速な報告と対応を行う。
  5. 医療に必要な情報を患者に提供し、十分な説明を行い、診断治療方針の同意を得た上で診療を実践することで、医療安全文化の醸成を図る。

医療安全管理に関わる体制確保のための組織等

第2 本院の安全管理体制の確保及び推進のため、次に掲げる組織、人員等を配置し別途規定等に定める。

  1. 医療安全管理委員会
  2. 医療安全管理室
  3. 医療安全管理者
  4. 医薬品安全管理責任者
  5. 医療機器安全管理責任者

医療安全管理に関わる職員の教育・研修

第3 医療安全管理マニュアルを策定し職員へ周知すると共に安全管理に関する組織的な研修を計画的に実施する。

医療事故発生時の対応

第4 医療事故が発生した場合には、患者に対しては医療上最善の処置を行うとともに、状況の悪化に直ちに対応できる体制を整備する。また、患者、家族等に対しては誠実に速やかな事実の説明を行う。重大な医療過誤が発生した場合は、現場当事者のみならず、病院全体が組織として対応する。

医療事故等の報告及び改善策の立案

第5 医療に関わる安全管理の確保のために、患者に実害のない事例も含めて広く医療事故を収集し、調査、分析に基づく改善策の策定及びその実施状況の評価を行う。

当該指針の閲覧

第6 本指針は当院職員は常に閲覧することができるよう、各部署に配布する。また、希望者は当院職員に申し出て閲覧することが出来るほか、当院ホームページで閲覧できるように掲載する。

患者相談に関する基本方針

第7 医事相談窓口を設置し医療内容に関するもの、入退院・医療福祉に関するもの、及びその他の苦情・相談に関するものについて、体制を整備し適切に対応する。カルテ開示希望者は所定の手続きを経てカルテ開示を申請することが出来る。

その他

第8 医療安全の推進のため、医療安全管理マニュアル及び改善策の見直しを継続して行い、書いていない内容については、職員への周知徹底を速やかに行う。他の医療機関などの安全対策や医療事故等の有用な情報収集をおこなうとともに医療安全対策の推進を図る機関への報告を行う。

Copyright © 医療法人 貴島会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.